こんなに簡単!?3分でも作れる、白湯の作り方や飲み方について

最近、白湯がダイエットや美容に良いということをよく耳にしますが具体的にはどのような効果があるのでしょうか。白湯を飲む習慣を身に着けることで得られる効果や、最も効果を発揮する温度や作り方、飲み方について解説していきます!

 

白湯とは何か?飲むことで得られる効果とは?


「白湯(さゆ)」とはなんなのでしょうか。ただのぬるい水でしょ…と思っている方も多いかもしれません。多くのモデルや女優も毎日飲む習慣のある「白湯」についてまずは説明していきます。

 

ただの水ではない!?その理由とは

「白湯」はただのぬるい水ではありません。水を沸騰させたあとに40度~80度程度に冷ましたお湯のことを「白湯」といいます。白湯を飲むことで冷え性の改善やデトックス効果、内臓の機能を高め免疫力をアップさせるなどさまざまな効果が期待できると言われています。

 

モデルや女優も続けている美容法の一つ

多くのモデルや女優も美容法の一つとして「毎朝白湯を飲んでいます」と明かしています。多くの美容に敏感な人が続けるだけの効果が実感できる美容法であるということの証でもあります。

 

お金がかからない経済的なダイエット法でもある

ダイエットや美容について何かを始めようと思っても、器具を購入したり化粧品を一新するなどお金がかかってしまう懸念があります。しかし白湯は水道水の水をやかんなどで沸騰させたものを飲むだけで良いので、手軽なだけでなく経済的なダイエット方法でもあるといえます。

 

 

簡単すぎる!白湯の作り方について


白湯の作り方は大変簡単です。こちらではそんな簡単な白湯の作り方について説明していきます。

 

水道水をヤカンで沸騰させて冷ますだけ

早速、白湯の作り方について説明していきましょう。まずは水道水をヤカンに入れて強火で沸騰させましょう。沸騰してきたらヤカンの蓋を開け、ボコボコと泡立つくらいの状態で10分~15分沸かし続けます。その後コップに入れ、冷ますだけで完成です。

水道水ではなくミネラルウォーターやウォーターサーバーの水であれば、元々消毒用の塩素などが入っていないため、さらに効果を実感できることでしょう。ただ、ミネラルウォーターで白湯を作る際は、胃に負担をかけないためにも軟水を選ぶようにしましょう。

 

電子レンジでもつくることができる

ヤカンがない……朝15分も時間が取れない……という方は電子レンジでも白湯を作ることができます。コップに水を入れて、500ワットであれば1分半~3分程度温めるとちょうど良い温度になります。また、電気ケトルなどで沸騰させたお湯を冷まして飲むのでもOKです。

 

体質によって変えたい!白湯の適切な温度について


白湯はただ温めて冷ますだけでも良いのですが、人によって適切な温度があるのです。適温の白湯を飲むことで効果も上がり、美味しく飲むことができます。

 

猫舌の人は60~70度

白湯の適切な温度についてですが、ご自分の体調や体質・さらには季節などに合わせて変えて飲みましょう。アツアツの飲み物を飲むのが苦手だという猫舌の方は60~70度くらいが一番おいしく飲みやすい温度です。一気に飲むのではなく少しずつ体を温めるように飲みましょう。

 

冷え性の人は少し熱めの70~80度

冷え性でお悩みの方は少し熱いなと感じる程度の70~80度くらいの温度で飲むことで体が温まりやすくなります。さらにシナモンパウダーやすりおろしたショウガなどを加えることでより体を温める効果を高めるのもおすすめです。

 

汗っかきな方は40~50度

夏の間や、冬でも汗をかきやすい方は40~50度くらいのぬるめで、少し多めに白湯を飲みましょう。一般的にはコップ1杯程度で良いとされていますが、汗をかきやすい夏は水分補給のために1日500ml程度飲むことでよりデトックス効果が期待できます。

 

季節や体調に合わせて温度を調節しよう

このように、白湯の温度はご自分の体質や季節に合わせて調節することが大切です。最も自分が「おいしいな」「飲みやすいな」と感じる温度がベストです。その日の体調や飲んでみたときの口当たりで温度を自分好みに合わせていきましょう。

 

白湯の効果的な飲み方について


では、なぜ一度沸かす必要があるのでしょうか。また、白湯を作るときは注意しなければならないということがあります。

 

一度沸かしたお湯を飲む理由

手軽に電子レンジや電気ケトルでもつくることができる白湯ですが、最も効果を感じることができる作り方はヤカンを火にかけて10分~15分沸騰させたものを飲むことです。

なぜ10分~15分沸騰させなければいけないかというと、それだけの時間沸騰させることで、水道水に含まれる塩素から発生する有害物質の除去をすることができます。さらに、カルキ臭などの水の雑味を蒸発させることで、まろやかで飲みやすくなります。

 

逆効果となってしまうことも…。

しかし注意点としては、一度沸かしたあとに冷まして作った白湯を時間がたってから沸かしなおすことや、沸騰させた熱い状態が自然に冷めるのを待つのではなく冷たい水を入れて温度をさげることはしない方が良いでしょう。

せっかく沸騰させたことで除去できた有害物質が再度発生してしまったり、まろやかで飲みやすい状態であったバランスが崩れてしまったりして、逆効果となってしまう恐れがあります。

 

お茶やコーヒーではいけないの?

朝起きてお茶やコーヒーを飲む習慣がある方は、わざわざ白湯を飲むことに疑問を感じるかもしれません。お茶やコーヒーではなく白湯を飲む理由には何があるのでしょうか。お茶に含まれるカテキンや、コーヒーに含まれるカフェインを摂取することで、これらの成分を代謝しようと内臓に負担がかかってしまいます。

さらに、お茶やコーヒーには体を冷やしてしまう作用もあるため、朝起きてすぐや、夜寝る前に飲むのであれば、カテキンやカフェインなどの成分が入っておらず、体の温まる作用のある白湯を摂取することで、内臓を休ませてあげることができ、さらに温まった内臓により免疫力を高めてくれる効果もあります。

 

毎日飲み続けることが必要

白湯で体温を常にあげておくことで健康体質になれる

白湯は毎日飲み続けなければ効果を実感することができません。なぜなら、毎朝飲み続けることで常に体を冷やさずに温め、一定の体温を維持することができます。体温をあげておくことで血流がよくなり免疫力がアップします。白湯で体温を常にあげておくことで健康体質になることができるのです。

 

内臓機能を活発化させて痩せやすい体づくりに効果がある

白湯を毎日飲み続けると内臓機能が活発になります。すると新陳代謝がよくなり、老廃物を外に出しデトックスをしやすい体質になることができます。新陳代謝がよくなることでダイエット効果などがあり、むくみにくく痩せやすい体づくりが叶います。

 

新陳代謝を高めてデトックス効果が続けば美容にも嬉しい

ダイエット効果だけでなく、内臓機能が活発になり新陳代謝がよくなることで、美肌にも効果が表れます。老廃物がどんどん外に出ていくことで新しい細胞が生まれ、ニキビや肌荒れも改善されるだけでなく、肌や髪にハリが出てきます。

 

毎日飲み続けるためには

ただ簡単にできるとはいえ、毎日飲み続けることは難しいことです。最初はモチベーションを維持することなど習慣化するための工夫などが必要になります。習慣化は難しいことですが、ちょっとしたコツを掴むことで成功率がグッと上がります。そんなコツなどをまとめている記事がありますので、気になる方はぜひこちらもご覧ください!

 

習慣化して経済的に健康的に!

このように白湯を毎日飲むことで、お金をかけずに簡単に健康と美容に効果が期待できます。朝が苦手な方も1日のスイッチを入れる儀式としてもおすすめです。ひとりではなかなか継続して白湯を飲む自信がないという方には「みんチャレ」がおすすめ!つい朝の忙しさにかまけて後回しにしがちな白湯の習慣を楽しく続けることができる仕組みで健康と美貌を手に入れましょう!

 

続けることで効果を実感!オススメの三日坊主防止アプリ『みんチャレ』でダイエットや勉強の習慣を身につけよう!

30万人の習慣化アプリ『みんチャレ』ダウンロードはこちら