ホコリ掃除は事前に防いで発生させないことが大切!

掃除しても発生するホコリ……仕方のないものだとあきらめていませんか?しかし、ホコリが発生するのには原因があり、完全ではありませんが防ぐことが可能です。また、日々の掃除を習慣化することで家をキレイに保つことも可能です。そのポイントについて、ご紹介していきます!

 

そもそもホコリの原因は?

そもそも、なぜホコリが発生するのでしょうか?どんなに気を付けていても、こまめに掃除していても、なぜかホコリは毎日毎日家電や棚の上などに発生していますよね。窓を開けていなかったり、空気清浄器をかけていても発生するので疑問に思っている方もいるでしょう。

 

原因のひとつは服から落ちた繊維

なんと、ホコリの原因のひとつは「服から落ちた繊維」なのです!特にウールなどの毛羽立つ素材のものが家の中にあると、着たり脱いだりするだけで、あるいは移動しただけでその細かい繊維が床に落ちたり宙を舞うなどして、家具や床、家電などに付着してしまいます。

もちろん、自分ではウールなどの服を持っていなかったとしても、他人が着用していた繊維が自分の服に着用することもあります。また、外出をすると洋服の繊維にゴミがくっついたものも部屋に入ってしまいます。花粉症の方などが玄関に入る前に服をはたくことがありますが、花粉以外にもさまざまなホコリの原因となるものを家の中に持ち込まないためにも、玄関で服についたモノを落とす習慣を身に着けると良いでしょう。

 

ティッシュペーパーやトイレットペーパーもホコリとなる

さらに、ホコリの原因はまだまだあります。ティッシュペーパーやトイレットペーパーが細かくなった破片や粉もホコリになります。たとえば、トイレでトイレットペーパーをカットした際、粉のようなものが床に落ちてしまうことがありますよね。紙くずのような大きなモノであれば掃除をする際に取り除くことができますが、目に見えづらい小さな破片や粉が宙を舞っていることもあります。そのため、特にトイレやリビングの床は、こまめに掃除をしないとホコリがたまりがちです。

 

その他にも驚きのホコリの原因が

他にも意外なホコリの原因としては、毛髪や体毛があります。毎日お風呂に入っていても産毛などが床に落ちてしまい、床で他のホコリと一緒に固まってしまいます。さらに、ペットがいる家はダニやノミが発生しやすい状態です。ホコリとなったペットの毛の中に虫の死骸やフンが含まれていることも多いため、放置せずにこまめに掃除をしたいですよね。

 

ホコリを発生させないために

それでは、ホコリを可能な限り発生させないために押さえておきたいポイントをご紹介していきます。

 

外出から帰ったら玄関でしっかりとホコリを落とす

まずは、前述のように外出から帰った際には、衣類や上着に付着した汚れやホコリの原因となるものを家の中に持ち込まないために、玄関でしっかりと衣服をはたいてホコリを落とすようにしましょう。これだけでも、クローゼットやリビングで舞うホコリを大幅に減らすことが可能です。

 

洗濯物を干しっぱなしにしない

また、衣服の繊維がホコリの原因となってしまうことをお伝えしましたが、衣服からは繊維だけでなく大きな糸くずなどが落ち、髪の毛などと同様にホコリの原因となってしまいます。そのため、洗濯物を部屋干しする習慣のある方は、ずっと干しっぱなしにしないように気を付けましょう。乾いてからもそのまま干しっぱなしにしていると、濡れた状態よりも余計に繊維などがリビングなどを舞いやすくなってしまいます。

 

掃除機の前にホコリを拭き取ってから

日々の床掃除に掃除機を使用している方は多いでしょう。しかし、掃除機をかけ始める前にぞうきんやフロアワイパーで、すでに落ちているホコリを取り除いてから掃除機をかけ始めるようにしましょう。いきなり掃除機をかけ始めてしまうと、掃除機から出てくる排気でホコリが舞い上がってしまい、空中を舞った挙句、家電や棚などの上の方に付着してしまいます。

 

極力、床や棚などにモノを置かないように

しかし、床にカバンやモノがたくさん置いてあると、なかなか掃除機前にフロアワイパーをかけるのも大変ですよね。一つ一つを移動しながら溜まったホコリを拭き取るのは面倒ですし、そもそも床にモノが沢山あるとその隙間にホコリが溜まりやすいというデメリットがあります。極力最低限のモノ以外は床に直置きせずに、ホコリが溜まりにくい環境を目指しましょう。

 

毎日のホコリ掃除の方法

最後に、毎日のホコリ掃除の方法についてご紹介します。コツは1日1回時間を決めて掃除をすること。そしてその順番です!

 

朝一番か帰宅直後がホコリ掃除のベストタイミング

ホコリが発生する度に…と考えていたら、とてもキリがありませんので、ホコリ掃除は毎日時間を決めて行うことで、習慣化しやすく、そして必要以上にストレスとならないでしょう。

オススメのタイミングは朝一番か帰宅直後。朝は太陽の光が部屋に入ってくるため、ホコリが目に見えやすく、細かいものでもしっかりと取り除くことができます。もちろん、朝一番でホコリをスッキリさせることで気持ち良く1日をスタートできるというメリットも。あるいは、帰宅直後は外出先から持ち帰ってしまったホコリをしっかりと取り除くことで、安心してその後くつろぐことができます。どちらでも、自分の生活スタイルに合った方で習慣化してみてくださいね。

 

換気をしながら、上から下に掃除をすること

ホコリ掃除をするときに気を付けたいのがその順番です。ハタキなどでパタパタとはたくイメージがあるかもしれませんが、ホコリが舞ってしまいます。そこで、しっかりと換気をしながらホコリが舞い上がらないように、上から下の順番にホコリを拭き取るイメージで掃除するのが正解です。

 

おわりに

ホコリはどんなに掃除をしても毎日のように溜まっていってしまいますよね。そこでホコリが溜まって層になる前に日々の習慣を意識することがポイントとなります。掃除はあまりテンションが上がらないから、なかなか習慣化することに苦労している、という方や、分かっているけどつい三日坊主になってしまいがち、という方は多人数での習慣化で継続率を高める「みんチャレ」アプリを使ってみましょう。全国のユーザーとチームを組んで励ましあうことで、情報交換しながら楽しく習慣化をすることが実現できますよ!

続けることで効果を実感!オススメの三日坊主防止アプリ『みんチャレ』でダイエットや勉強の習慣を身につけよう!

30万人の習慣化アプリ『みんチャレ』ダウンロードはこちら

 

併せて読みたい掃除の記事