ランニングキャップ(帽子)で顔周りをケア!その効果と選び方を紹介

朝や夕方など日中にランニングをするときに、日光による頭皮や髪へのダメージが気になるという方は多いのではないでしょうか。そのような場合は、ランニング用のキャップ(帽子)をかぶることをオススメします!ランニングキャップは私たちの体を守り、快適な走りをサポートしてくれるアイテムです。そこで今回は、ランニングキャップの効果や選び方のポイントなどについてご紹介します。

 

通常のキャップとランニングキャップの違いとは

ランニングキャップを新しく用意するくらいなら、手元にあるキャップで代用できないかと、そのように考える方もいますよね。しかし、ランニングキャップは吸水速乾性や紫外線対策が優れているなど、ランニングをサポートするためのさまざまな機能を有しています。通常のキャップと比べて「走り」に特化した作りになっているので、より快適に走るためには専用のランニングキャップをそろえるのがオススメです。

また、ランニングキャップは通常のキャップよりも浅めの作りになっているという特徴があります。その理由は、サングラスを着用するときに帽子とぶつからないようにするためと、帽子を軽くしてランニングの負担にならないようにするためです。なかには深めの作りのものもありますので、浅めだと違和感があるという方はサイズ感を重視してキャップを選ぶと良いでしょう。

 

ランニングキャップの3つの効果

ランニングキャップには、具体的にどのような効果があるのでしょうか。大きく3つの効果に分けてそれぞれご紹介します。

 

1 頭・髪・目の保護

頭皮や髪、そして目を保護するのにランニングキャップは非常に有効です。太陽が出ている日中にランニングをすると、少なからず日光や紫外線を浴びることになります。頭部は体の頂上にあるのでそれらのダメージを最も受けやすく、ケアを怠ると日焼けや熱中症になるおそれもあります。日光などによる影響を抑え、頭部の重要な器官や神経を保護するために、ランニングキャップは必須のアイテムです。

 

2 雨対策・寒さ対策

ランニングキャップには撥水性の生地のものが多く、頭皮や髪が雨で濡れるのを防ぎます。雨粒が顔に当たるストレスを軽減し、視界をクリアに保つことができるので、雨の日のマラソン大会や急に天候が悪くなった場合でもしっかり走ることができます。また、気温が低くて寒い日には保温対策として活用することも可能です。

 

3 吸汗速乾

ランニング時に顔に汗が垂れると不快ですし、汗をそのまま放置すると体が冷える原因にもなります。その都度汗を拭うのは少し大変ですが、ランニングキャップには汗をキャッチして素早く乾燥させる「吸汗速乾性」に優れているものが多いので便利です。通常のキャップであれば水分を含むと重くなりますが、ランニングキャップであればいつまでも軽いまま快適に走り続けることができます。

 

ランニングキャップの選び方のポイント4つ

さまざまな効果や機能を持つランニングキャップですが、具体的にどのような点に注意して選べば良いか分からないという方もいるでしょう。そこで、多くのランニングキャップの中から自分に合うものを選ぶためのポイントを4つご紹介します。

 

1 通気性

ランニングキャップをかぶると、どうしても頭部に熱がこもってムレやすい状態になってしまいます。熱を逃してクールダウンさせるために、通気性の良いメッシュ素材などを選ぶと、涼しく快適に走ることができます。

 

2 サイズ感

ランニングキャップは通常のキャップよりも浅い作りになっているため、かぶった時の着心地も普段とは変わります。必ず試着をしてフィットするサイズのものを選びましょう。中にはベルトやマジックテープでサイズを細かく調整できるものもあります。

 

3 デザイン

紫外線や日焼け対策を優先する場合は、黒などの濃い色がオススメです。ただし、夏場などの暑い日には熱がこもりやすいので、日中にかぶる場合は注意しましょう。熱中症対策を目的とする場合は、日光を反射する白などの淡い色を選ぶと良いでしょう。色が薄いので紫外線を通しやすいというデメリットがありますが、このように目的別で考えると自分に合うデザインかどうかを考えやすくなります。

 

4 携帯性

ランニングキャップには、小さく折りたたんでコンパクトに収納できるものもあります。ランニングポーチを持っている方であれば、一時的に脱ぎたい時やリフレッシュをしたい時などにサッとしまうことができるので、携帯性を重視するのもオススメです。

他にも、夜間など暗い時に走る場合はリフレクター機能がついたものを選ぶ、紫外線対策を強化したい場合はツバの長いものを選ぶなど、さまざまな選び方があります。

 

オススメのランニングキャップを紹介

それでは実際にランニング初心者にオススメのキャップをご紹介します。これらを参考に、自身にぴったりのランニングキャップを探してみましょう。

 

ランニングメッシュキャップ(asics)

アシックスが誇るランニングキャップの定番アイテムです。通気性に非常に優れているので、夏場でも快適に走ることができます。値段も手頃なので、はじめてのキャップに最適です。フィット感はマジックテープで調整可能。

 

エアロビル エリート ツイルキャップ(NIKE)

NIKE独自の技術により、軽量性・通気性・速乾性を全て両立させたランニングキャップ。ロゴには反射素材が使われているので、暗い中でのランニングも安心です。フィット感はアジャスターで調整可能。

 

UA AIRVENT CAP(アンダーアーマー)

吸汗速乾性や通気性に優れ、ランナーの体を常にドライに保つことができます。紫外線を90%以上カットし、イヤな臭いを抑える防臭効果も備えています。フィット感はアジャスターで調整可能。

 

おわりに

ランニング用品と聞いて、シューズやソックス、スパッツなどを思い浮かべる人は多いと思いますが、足元だけでなく頭部や顔をしっかり守ることも大切です。特に日中にランニングをする場合は、日光や紫外線対策としてキャップを用意しておきましょう。「最初にそろえるべきアイテム」とはいえないですが、ランニングキャップがあればより快適な走りを楽しむことができます。

しかし、せっかく装備をそろえたとしても、肝心のランニングが習慣化できていなければ、少しもったいないですよね。そんな場合は、共通の目標を持つチームを組んで、互いに励ましあいながら習慣化を目指す三日坊主帽子アプリ「みんチャレ」がオススメです。利用は無料(一部有料プランあり)なので、ぜひ気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

 

続けることで効果を実感!オススメの三日坊主防止アプリ『みんチャレ』でダイエットや勉強の習慣を身につけよう!

30万人の習慣化アプリ『みんチャレ』ダウンロードはこちら

 

併せて読みたいランニングの記事

  • 【参考文献&サイト】
  • ・「ランニングキャップの選び方と人気のおすすめ6選」登山ナビ
     https://climber-navi.com/running-cap/
  • ・「ランニングキャップおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!メンズ、レディースそれぞれご紹介!」TRAINING MASTER
    https://kintore-master.com/16201/#i-5
  • ・「ランニングキャップのおすすめ人気ランキング10選【メンズ・レディース別でご紹介!】」mybest
    https://my-best.com/6389#toc-6