ヨガにはダイエット効果があるって本当?その方法やポーズを紹介!

ヨガと言えば、リラックスしたり精神的な安定を得るためのもの…というイメージがあるでしょう。しかし、実はヨガにはダイエット効果もあることをご存じでしたか?普段あまり動かすことのない筋肉をしっかりと鍛えるポーズや、身体に良い呼吸法などを用いるため、痩せやすい身体づくりに効果があると言われています!

 

本当にヨガで痩せる効果があるの?

ヨガにはダイエット効果があると言われても、あのゆっくりとした動きやポーズで本当にダイエット効果があるのかちょっと不思議な気持ちになりますよね。ヨガにダイエット効果があると言われている理由は、その呼吸法とポーズを連動させているから。身体に良い効果がもたらされる呼吸法とポーズを組み合わせることにより、代謝をアップさせ、身体を引き締める効果があるため、痩せやすい身体づくりに効果があります。

ダイエットをしようと思うと、激しい運動や辛い我慢の日々といったイメージもありますが、ヨガであればゆったりとした動きと呼吸法で心身ともにリラックスしながら行うことができます。さらに、こまかな「これはダメ」「あれもダメ」といった厳しいルールもありません。年齢や体力、運動経験を問わず、どのような方でも体調や気分に合わせてマイペースに行うことができるのが嬉しいですね。

 

正しい呼吸でダイエットに嬉しい効果!

まずはダイエット効果に大きな影響を与える呼吸法について。実は、呼吸法を意識することで心身のバランスを整え、デトックス効果や免疫力アップ、むくみ改善に効果があるといわれています。もちろん、リラックス効果もありますよね。

ヨガでは鼻で呼吸する「鼻呼吸」とお腹で呼吸をする「腹式呼吸」をメインで行います。口ではなく「鼻呼吸」をすることにより、自然と深く呼吸をすることになります。これにより口での呼吸よりも、より多くの酸素を身体に取り込むことができます。たくさんの酸素が身体の中に取り込まれると、脂肪燃焼効果が高まりますし、さらに「腹式呼吸」の過程ではインナーマッスルが鍛えられ、ウエストがほっそりするというメリット

呼吸ダイエットと呼ばれることもあるほど、ヨガでの呼吸法はそれだけでダイエット効果があるんですね。

 

ヨガのポーズで痩せやすくなる!

次に、ヨガのポーズによるダイエット効果について。ヨガのポーズの多くは、正しく筋肉を鍛えていくことで基礎代謝が上がりダイエット効果があると言われています。筋肉を鍛えながら正しいポーズを習慣化することで、身体のゆがみを正していくことができますし、正しい姿勢が叶うと内臓なども正しく機能します。

ヨガの基本のポーズで上記のような効果があるのはもちろん、さらに痩せやすいポーズや、気になる部分に特化したポーズなどもあります。複数のポーズを組み合わせ習慣化させることで、さらに効果もさらにアップします。

 

ヨガでダイエット効果を得るのにおすすめの方法は?

それでは、ヨガでダイエット効果を高めたい!と思ったときに、どのような方法で行うのが良いかをご紹介していきます。

ダイエットに効果的な時間帯を選ぼう!

ヨガはいつでも自分の好きな時間に好きな場所で行うことができるものですが、実はダイエット効果を得たい場合には行うのに効果的な時間帯があります。

ベストなタイミングは、胃の中が空の状態のときです。そのため、朝起きてすぐの時間にヨガを行なうことでその効果を最も高めることができると言われています。早寝をして早起きをすることで、健康的かつスッキリと目覚めることができますので、ぜひ習慣にしてみましょう!

どうしても早起きが難しい場合には、できるだけ空腹な時間が望ましいため、「食事をしてから2時間以上」のタイミングでヨガを行なうことを心がけてみてください。

 

いきなりハードなポーズにチャレンジするのはNG

ダイエット効果を期待していると、できるだけ早く結果を出したいとついつい焦ってしまうことがあります。しかし、あまり運動経験がない方や、体を動かすのが苦手な方は、いきなりハードなポーズにチャレンジしたり、長時間のヨガを行なったりすることは避けましょう。

ヨガを始めたばかりの方におすすめなのは「ねじりのポーズ」です。あぐらで座り、右足を左足の外側に立てます。右手はお尻の後ろに置き、左手は右足の膝に当てた状態で、息をゆっくりと吸い、その後ゆっくりと息を吐きながら、上半身を右側にねじっていきます。ポイントは左ひじで右膝を押すようにすることです。息を吸いながら、体を正面に戻したら足を変えて反対側も同様に行います。

少し早起きしてこのポーズと、その他の初心者向けのポーズを15分~30分程度行う習慣を見につけてみましょう。ダイエット効果だけでなく、気持ちもリフレッシュし、1日のスタートを気分良く始めることができるはずです!

 

ダイエットに効果的なヨガのポーズをご紹介!

さらに、ヨガのポーズの中でも特にダイエットに効果があると言われているポーズをいくつかご紹介いたします。

1.ダウンドッグ

まずは「ダウンドッグ」というポーズです。全身のストレッチをすることで身体の引き締め効果があります写真のように、手は肩幅、足は腰幅に開いた状態で手の平全体を床につけてぐっと床を押しながら、背骨をまっすぐ伸ばし尾骨を突き上げることを意識してください。足も曲げないようにするのが理想的ですが、慣れるまでは足が曲がっていてもOKです。そのまま10秒~30秒キープします。犬が伸びをするように全身を伸ばすことからこの名前がついています。

 

2.ハイランジ

次に「ハイランジ」というポーズです。股関節を柔軟にすることでお腹や下半身の引き締め・体幹を鍛えるなどさまざまな効果が得られます。息を吸いながら状態を起こし手を挙げ両腕を耳の横に伸ばし、足を前後に開きながらしっかりと床を押すように体勢を整えます。骨盤を正面に向けるイメージを忘れないようにしましょう。後ろの足の膝が曲がらないようにすることで、バランスを保つことができます。

 

3.ウッティタ・トリコーナアーサナ

最後に、「ウッティタ・トリコーナアーサナ」というポーズです。両足を大きく開き、転倒しないように胸をしっかりはります。左足を横に向けつま先と膝の向きを同じ方向に揃えます。写真のように手を伸ばしながら左手を上げていき、わき腹をしっかりと伸ばします。10秒~20秒程度キープしたら反対側も同じように伸ばします。腹筋やお尻、太ももの筋肉を鍛え、お腹、お尻を引き締める効果があります。

 

おわりに.

ダイエットというとガマンしたり食事制限に耐えたりというイメージがあります。しかし、ヨガでダイエット効果があるのであれば、自分をリラックスさせながら気持ちよく痩せる体質を目指すことができるのではないでしょうか!身体の筋肉をゆったりと伸ばしたり、精神的にもリラックスしながら痩せることができれば嬉しいですよね。

しかし、忙しい毎日ではなかなかヨガを習慣化することが難しいかもしれません。そこで、「習慣化」におすすめなのが、多人数での習慣化で継続率を高める「みんチャレ」アプリ。最大5人の全国のユーザーとチームを組んでヨガやダイエットに関する報告をし合うことができ、互いの改善ポイントを情報交換しながら習慣化することができます!

続けることで効果を実感!オススメの三日坊主防止アプリ『みんチャレ』でダイエットや勉強の習慣を身につけよう!

 

併せて読みたい ヨガの記事