筋トレはメンタル強化に効果的!体を鍛えると精神も充実する理由とは

筋トレは体を鍛えるだけじゃなく、メンタル面にも効果があると聞いたことはありませんか。これはさまざまな研究で明らかになっていることであり、実際に多くの方が経験しています。とはいえ、具体的にどのような影響があるのか知らない方も多いでしょう。そこで今回は、筋トレがメンタル面に及ぼす影響や効果についてご紹介します。

 

筋トレがメンタル面に及ぼす5つの効果

筋トレをすると、メンタル面でさまざまな良い効果を得られます。主な効果は以下の通りです。

1 心がリラックスする・ストレス解消効果がある
2 自分に自信がつく・自己肯定感を高められる
3 やる気や幸せを感じられる脳内ホルモンが分泌される
4 逆境やストレス環境に強くなる
5 生活習慣が改善し、メンタルが安定する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1 心がリラックスする・ストレス解消効果がある

ストレスがかかると筋肉は常に緊張状態になり、血行が悪くなってさまざまな悪影響を及ぼします。しかし筋トレで筋肉を収縮させると、緊張が解けて血行が良くなり、脳や体のリラックス効果につながります

また、筋トレをすると体の動きや筋肉に意識が集中するので、頭の中が空っぽになります。すると余計な雑念がなくなり、不安が和らいだりストレスを解消できたりします。

 

2 自分に自信がつく・自己肯定感を高められる

体つきが変わったり、持ち上げられる重量が上がったり、筋トレは目に見えて自分の成長を実感できます。そのような成功体験を繰り返し得ることで、「自分はできる」「自分は変われる」という自己肯定感を高められます。

また、筋トレで鍛えた自分の体に自信を持てるのはもちろん、他者から評価されることでさらに自信をつけられます。

 

3 やる気や幸せを感じられる脳内ホルモンが分泌される

筋トレをすると、プラス効果のあるホルモンが脳内で数多く分泌され、メンタル面がポジティブになります。

・テストステロン:やる気や自信があふれる(別名、モテホルモン)
・セロトニン:精神が安定する、気分が高揚する(別名、幸福ホルモン)
・ドーパミン:快感や多幸感を得られる(別名、快感ホルモン)
・エンドルフィン:脳が活性化する、鎮痛作用がある(別名、脳内麻薬)

 

4 逆境やストレス環境に強くなる

筋トレで筋肉を成長させるには、自分の筋肉を限界まで追い込む必要があります。トレーニングで筋肉が傷ついた分だけ、筋肉はより成長するからです。

そのため筋トレを繰り返し行えば、苦しい気持ちに耐え抜く忍耐力が養われ、逆境や強いストレス下にも強くなります。

 

5 生活習慣が改善し、メンタルが安定する

筋トレをして体を鍛えると、自分の体に関わる生活習慣にも自然と関心が向くようになります。筋肉をつけるには運動だけでなく、バランスの良い食事や十分な睡眠時間なども欠かせないからです。

そのようにして自身の生活習慣の質が向上すると、体の状態が良くなるうえにメンタル面も安定します。

 

有酸素運動と無酸素運動、どちらがメンタル強化に効果的?

筋トレ(無酸素運動)はメンタル面に効果があると説明しましたが、一方でランニングなどの有酸素運動はどうなのでしょうか?

結論としては、一定のリズムで体を動かす有酸素運動は、気持ちを落ち着かせたり脳を活性化させたりする作用があるので、メンタル面にも効果的です。また、外でウォーキングやランニングをすれば、五感が刺激されて脳や神経の発達にもつながります。

しかし有酸素運動と無酸素運動を比較した場合、メンタル面で効果が高いのはどちらかというと、より自分の成長を実感しやすい無酸素運動に軍配が上がります。

とはいえ、どちらも体やメンタルを鍛えられるうえに、無酸素運動をしてから有酸素運動をすると、脂肪の燃焼効果がアップします。メンタル面のさらなる強化やダイエットなどの体づくりを目指すのであれば、両方行うのが望ましいといえるでしょう。

 

ジム通いが難しいなら、自宅で自重トレーニングがオススメ!

筋トレといったら、ジムに通って専用のマシンでトレーニングをするイメージがあるかもしれません。しかし、近くにジムがなかったり、時間がなくて忙しかったりする人も少なくないでしょう。

そんなときは、器具がなくても自宅でできる自重トレーニング(自分の体重を利用する筋トレ)がオススメです。特にスクワットは、筋肉が集中している脚を鍛えられるうえに、姿勢を保つために腹筋・背筋など全身の筋肉を鍛えられるので、ぜひ取り入れてみてください。

もっと筋肉に高負荷をかけたいという場合は、チューブやダンベルなどの器具を購入すると良いでしょう。

ただし、正しいフォームで筋トレができていないと、効果が出ないばかりか体を痛めてしまうおそれがあります。初回だけはジムでトレーナーにフォームを見てもらったり、動画を見ながら自分のフォームをチェックしたりしましょう。

 

筋トレを続けるコツは初心を忘れないこと

筋トレで体やメンタルを鍛えるのにもっとも重要なのは、筋トレを継続させることです。たった数回の筋トレで、自分を劇的に変えることはできません。少しずつ積み重ねることで、目標の自分に近づくことができます。

とはいえ、「なかなか筋トレを続けられない」「つい筋トレを怠けてしまう」という方も少なくないでしょう。

そんなときは理想の自分や目標を思い出し、初心を忘れないようにするのがコツです。ゴールが見えていないと、「今日は筋トレをしようか、休もうか」というように、狭い視野で物事を判断してしまいがちです。しかし、理想の体をした芸能人をスマホの待ち受けにするなど、目標を常に意識できるように工夫すれば、それに向けて筋トレを続けることができます。

また、同じ目標に向かって互いに支え合える仲間がいると、一人よりも習慣化成功率が8倍になるというデータがあります。習慣化アプリ「みんチャレ」では、5人1組のチームで習慣化を目指せるので、アプリを上手に活用するのもオススメです。

 

おわりに

筋トレは自分の体を鍛えるだけでなく、精神面にも良い効果があります。「メンタルを鍛えるには筋トレをすべき」と聞くと、少しウソのように感じるかもしれませんが、その効果は研究で明らかになっており、多くの方が実感しています。

「なかなか自分に自信が持てない」「憂鬱な日々が続いている」など、メンタル面で悩みを持っているのであれば、ぜひ筋トレに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

続けることで効果を実感!オススメの三日坊主防止アプリ『みんチャレ』でダイエットや勉強の習慣を身につけよう!

 

併せて読みたい 筋トレの記事