英単語を覚えるなら朝!英単語の楽しい暗記方法を紹介

red study

英語の文章を読んでいると、ときどき知らない単語が現れて行き詰まります。しかし単語を覚えるのもなかなか大変…。そこで今回は、朝の時間を使って英単語を楽に暗記してしまう方法を試してみました。

スキマ時間は朝にあり

暗記はいつやるのがいいのでしょうか。

夜はまとまった時間が取れるので、じっくり考える必要があることに使いたいところです。

ズバリ、オススメの暗記タイムはそれも、起きてから出かけるまでの時間です。朝は、ご飯を食べたり着替えたりして、出かける準備を完了するまでだいたい1時間くらいかかりますよね。その1時間を暗記タイムにすることで、1日に5~10個の単語を覚えることができてしまいます。

かといって、準備しながら単語帳を持ち歩くのは面倒です。今回は手軽さを重視して、ふせんを使うことにします

 

ふせんをセット

用意するもの

  • ふせん(ポストイットなど)
  • 単語帳や教科書
  • いつものペン

準備はたったの2ステップ!
①ふせんを作る
②あちこちに貼る

これで完了です。それでは、手順にそって準備していきます。暗記する日の前の夜からスタートします。

 

①ふせんを作る

まずは暗記に使う ふせんを作りましょう。おなじみの、ふせんです。

ふせん
覚えたい単語をふせんに書いていきましょう。英語とその訳をセットで書きます。英文を読んだついでにふせんを作って時間短縮です。

ふせん2
ポイントは、とくに覚えたい単語を10個に絞って書くことです。朝出かけるまで1時間しかないので、単語の数は少ない方が集中できます。

②あちこちに貼る

続いて、先ほど作ったふせんを家のあちこちに貼っていきます。

ふせんを貼る場所の例

  • スマホの背面
  • 食卓
  • クローゼット
  • 歯磨き
  • トイレのドア
  • 玄関のドア

朝起きてから出かけるまでをイメージして、いつも自分が目にするところに貼ります。
座ったり立ち止まったりする場所や、何度も目にするところに貼るのがポイントです。

かべ ふせん
こうして前もってふせんを貼っておけば、翌朝いつも通りに出かける準備をしながらふせんを見ることができます。単語帳を開かなくていいので、かなり手軽ですね。

あとはしっかり睡眠をとって朝を待ちます。

 

翌朝準備をしながら暗記

朝になりました。目が覚めたら、いつも通り出かける準備をしながら、目線だけをふせんに向けて、暗記タイムをスタートします。

▼ご飯を食べている時に、食卓のふせんが目に入りました。

tableふせん

▼歯磨き中に、貼ってあるふせんを見かけました。

はみがき 

▼トイレの中でも、ふせんに目がとまります。

トイレ

こんな風に、朝いつも通りに出かける準備をする間に、ふせんを見つめる時間を生み出せるんですね。
食事や歯磨きなど少し時間がかかる箇所には、複数枚ふせんを貼ると良さそうです

 

この方法を試してみた結果

ふせんに書いてあった英単語を本当に覚えているかテストしてみたところ、10問中8問正解でした。初めて見る英単語は関連する記憶が少ないので、覚えにくいと感じました。一度教科書や単語帳の例文で目にした単語なら、より効果がありそうです。

良かった点

  • 朝の時間を有効活用できた
  • 勉強している感が少なくて楽
  • 帰宅してからもふせんが目に入るので、実質2回の暗記タイムがある(2回目は全問正解)

勉強の習慣化

 

今回は朝時間を活用してできる単語暗記法をお伝えしました。暗記はこの方法でできますが、長文の英語をスラスラ読めるようになるには、やはりじっくり勉強する時間も確保したいところです。

そんな時は、みんチャレの勉強チームで普段から勉強する習慣を身につけることが得策ですオススメは 早起きして勉強するチーム です。「朝に1時間勉強する」チームに入ると、今回の暗記法と合わせて朝に2時間確保できますね。

みんチャレとは、チャレンジ写真の送信と5人1組の励ましあいチームによって習慣が続けられるようになるアプリです。https://minchalle.com/  

 

みんチャレで早起きして勉強にチャレンジしている人の声

Pさん
朝5時に起きて英単語と学校の参考書の暗記をしてました!
Sさん
朝に勉強ということで、時間の有効活用!と思い参加させていただきました!
Hさん
おはようございます! 今日は英単語アプリ&英語ニュース(^o^)
Yさん
おはようございます! 今日は数学をやります!
Aさん
さあ、起きた。準備してからやるぞー!

みんチャレをどんどん活用して、なりたい自分に近づきましょう!